☆ブログでは練馬のグルメ情報もお届けしていきます☆

本日ご紹介しますのは、練馬駅の西友パート2の出口(東口)すぐ。立ち食い蕎麦「蕎麦のぶ」です。

練馬駅前の「三愛そば」が営業を終えてから立ち食い蕎麦空白地帯だった練馬駅前に救世主登場!

立ち食い蕎麦となると頼みたくなるのが「コロッケ蕎麦」。

普通の蕎麦屋には、この組み合わせがないのです。

そして、この絶妙なレイアウト。シビレますね。

お蕎麦は生麺を使っているのだと思います。

モチャモチャした食感。お蕎麦の香りもしっかり感じます。

汁の熱さも丁度よい。なかなか美味です。

コロッケ蕎麦のお楽しみはここからですね。

コロッケを箸で割ってつかもうとしましたが、とろけだしてしまいました。

あー!蕎麦の汁が汚れていく~。という感覚を楽しんでしまいます。

コロッケを絡めた蕎麦をズズッと頂きます。これだ、これだ。この感じですよ。

衣と揚げ油、そしてコロッケの中身が蕎麦に絡み、蕎麦がクリーミーに。

「蕎麦のぶ」で立食蕎麦屋ならではの「コロッケ蕎麦」。是非お試しください。

蕎麦のぶ

・住所
 〒176-0001 東京都練馬区練馬1丁目2-1

・営業時間
 7:00-24:00