24時間365日戦える営業マンを作り上げる!!ホームページ制作の専門家集団「有限会社シャープウェッジ」

Webシステム開発

Webシステム開発

シャープウェッジのWebシステム開発

開発フロー

「Webシステム」とはInternet Explorerなどのブラウザ上で動作するシステムを意味しています。アンケートや掲示板などの小規模のコミュニケーションツールからスタートした Webシステムは、インターネットの普及に伴い、大量の情報を発信するメディアツール、金銭を決済できるビジネスツールへと進化し続けています。その進化のスピードは速く、相対的にWebシステムを支える開発側の人的リソース拡大が遅れているのが現状です。

こうした背景から、Webシステム市場は需要がやや過多の状態で受注が容易な状態になっていますが、受注のハードルが低いという状態はしばしば製品のクオリティを低下させる要因となります。その中でも目立つのが、システムが一度動いてしまえばそれで構わないという好ましくない開発側の姿勢です。

システムにも人間同様誕生から停止までのライフサイクルが存在します。一般のシステムと異なり、Webシステムはそのライフサイクルが非常に短く、3~5年程度でリニューアルを検討する必要が出てきます。

こうした認識から弊社では、お客様の要望を具体化するカウンセリング・コンサルティング、具体化した要望を元にしたお見積・要件定義・画面サンプルの作成、要件定義を元にした基本設計・詳細設計、詳細設計を基にしたシステム開発・システムテスト、実稼動に向けたシステム設置、実稼動後の保守に至るまでの Webシステムのライフサイクルを総合的にケアしています。

開発対応範囲

開発言語 PHP
PHPフレームワーク開発実績 : CakePHP・Ethna・mojavi・symfony・ZendFramework
※テンプレートエンジンsmartyを利用した開発が可能です。

html5 + CSS3
Flashを利用せずに動的コンテンツを開発することが可能です。

JavaScript
Ajaxを利用した開発を推進しています。
※prototype.js、jQuery等のJavaScriptフレームワークを利用した開発が可能です。

ActionScript(2.x、3.x)
Flashを用いた開発が可能です。

その他の言語
Java、Perl、Ruby、ASP.NET等

オープンソース WordPress、ECCUBE
DB(データベース) MySQL、PostgreSQL、Oracle
OS Linux、Windows、その他Unix系OSの一部

弊社では、LAMP※1/LAPP※2によるオープンソースシステム構築をお薦めしております。

※1 LAMP【L=Linux、A=Apache、M=MySQL、P=PHP/Perl】
※2 LAPP【L=Linux、A=Apache、P=PostgreSQL、P=PHP/Perl】

このページのトップへ